山口県

山口県

中国地方一覧

 

 

 

山口県は秋芳洞に行ったことがありました。

 

あの時は観光コースと冒険コースとがあったと思います。

 

私たちは観光コースを1時間ぐらいで見て歩きましたね。

 

秋芳洞入り口は滝の落ち込みだというエメラルド色の水が流れ出る場所でした。

 

そこから遊歩道を歩いて行くと青天井というところに着く。

 

石灰でできたお皿のような段々畑のようなところへ。

 

岩盤から流れ出るお水に石灰分が溶けだしてできたという段々畑のようなお皿は百枚皿と呼ばれるところですがお皿の数は500枚を超えるといわれています。

 

百枚皿を過ぎて広庭という場所の空間を過ぎるとつららが下がっているような感じのところが傘づくしと呼ばれるところだったと思います。

 

天井からしずくとなって落ちたお水に石灰分が溶けだしてつららのように下がる鍾乳石が出来たそうです。

 

観光コースのゴール地点へ・・・ここは秋芳洞内で最も見どころのある場所なのだそうです。

 

名前は黄金柱といって高さが15m、直径が4mあります。

 

傘づくしは天井から滴が落ちてつくられたのに、ここは天井から滝のように流れる石灰分を含んだ地下水でつくられたそうです。

 

その歳月は十万年もの時間ともいわれています。いゃ〜秋芳洞の黄金柱は素晴らしかったです。

 

自然とはすばらしくもあり不思議でもありますね。