三重県

三重県

東海・北陸・甲信越地方一覧

 

東海・北陸・甲信越地方岐阜静岡愛知名古屋三重富山石川福井山梨 | 長野新潟

 

 

 

三重県の思い出を書いています。

 

三重県といえば真珠養殖で有名な鳥羽、鳥羽湾、志摩、伊勢海老、松坂牛、赤福、志摩マリンランド、天岩戸、夫婦岩、伊勢神宮、熊野など想い出します。

 

伊勢神宮をお参りした時に感じた、あのすがすがしさはどこから来てるのでしょうか?

 

伊勢神宮内宮は天照大神が祀られている伊勢神宮メインのお宮として知られていますね。

 

あの広〜い森のなかの内宮はホントに神秘的だなぁと思います。

 

2013年は式年遷宮という行事があるそうです。

 

これは20年に1度神殿をつくりかえる儀式で建物を若々しく保つそうで、伝統的な行事だそうですね。

 

そして外宮は衣食住の守護神といわれています。

 

内宮、外宮そして、125の神社の総称が伊勢神宮なのだそうです。

 

98段の石段を上って多賀宮とよばれる頂上にお参りした時も澄んだ空気に癒されてしまいました。

 

 

そして、内宮や外宮よりもさらに静かに落ち着いている場所だといわれる月読宮にも立ち寄りました。

 

ここは月の神様を祀るお宮だそうです。

 

月の神様は月読尊(つきよみのみこと)とよばれる天照大神の弟神だそうですね。

 

縁結びにご利益があるそうです。

 

三重県も何度も訪れてみたいところです。