宮城県

スポンサーリンク 

宮城県

東北地方一覧

 

 

宮城県は仙台城、牛タン、松島など仙台の思い出も詰まっています。

 

 

仙台は森の都とよばれ伊達正宗が築いた仙台城跡地、杉の大木に囲まれている瑞鳳殿、牛タン、仙台牛、ずんだ餅、伊達正宗の時代から続いている七夕祭り、作波温泉、秋保温泉、松島などが知られているかと思います。

 

 

牛タン、仙台牛、ずんだ餅など、お好きですか?私は牛タンは苦手なんです。

 

仙台城(青葉城)跡地から仙台の街を眺めるのもいいですょ。

 

 

そして、日本三景のひとつ松島。

 

 

松島湾には260もの島々が浮かんでいるといわれます。ここへは伊達正宗や奥の細道で有名な松尾芭蕉も訪れ、ほめたたえた絶景の場所として名が知られています。

 

 

遊覧船に乗って松島の島巡りはいかがでしょうか?材木島、鐘島、夫婦島、仁王島、嵯峨渓、千貫島など。

 

 

伊達家の菩提寺である瑞巌寺もを立ち寄りたい場所ですね。国の重要文化財である御成門や中門、障壁画や欄間の彫刻、唐戸などの豪華絢爛な美しさも見てほしいもののひとつですね。

 

 

瑞巌寺の杉並木の参道を歩くのも気持がよいですょ…。 

 

 

宮城県の白石市の周辺を友人と歩いたのも楽しかったですね。

 

白石は城下町として江戸時代に栄えた町だそうです。

 

東北新幹線で白石蔵王駅に降り立ちバスを使って白石駅へ・・・白石駅の周辺を歩きました。

 

白石の町を歩いたのはもう、ずいぶん前のことになります。

 

カフェでグラタンを食べて、壽丸屋敷(すまるやしき)へ・・・明治から大正期に建てられた商家を見学しました。

 

庭園も素敵ですし、ベネチアンガラスの玄関欄間や階段に特長があり和風と洋風がまじりあった造りの商家でした、豪商のお屋敷だったようです。

 

白石城へ・・・白石城は満開の桜でした。白石城、最上階から眺める蔵王連峰は素晴らしかったです。

 

そして、武家屋敷へ・・・宮城県の文化財に指定されているというこの屋敷は壽丸屋敷(すまるやしき)と比べると質素で素朴な感じがしました。

 

仙台みそうーめんを食べて、お土産に白石うーめんを買ってきました。白石うーめんは麺が短いのが特長ですね。油を使わないで塩水と小麦粉だけで作るそうなんですが300年以上もの歴史があるというのです。

 

宮城県もまだまだ見足りませんでした。あの時は登米にも行ってみたかったのに・・・。